プロバイダによっては優先度制御される

Windows10のせいかなんなのかわからないけど、ネット遅い気がする。ISP変えても変わらないから、フレッツ網で遅くなってるのかな。ネットが遅い。同じセグメントのLAN内鯖との間は速い。ルータをまたいでインターネットに出ると遅くなるんだが、2経路あってそのどちらも遅い。ISPもそれぞれ別会社で1ルータ1セッションでの2経路なのに、そのどちらも遅い。収容側の混雑とかなのかな。複数のお客様からインターネット遅延との連絡。これさ、Windows10の予約アップグレードのトラフィックでやられてない。ISPの問題じゃないっぽい。強いて言うなら(ユーザー多いから)フレッツが遅い。ここ数日、インターネットの速度が遅いような気がしてプロバイダに問い合わせてみたら、Windows10リリース以降世界的にトラフィックが激増してると言われて納得してしまった。

プロバイダによっては優先度制御をしてるっぽいので影響度はまちまちみたいだけど。回線が重い。プロバイダが関係してるのは確かなんだけど、明らかに人間の生活サイクルで重いんだよな。平日は基本的に夜間、早い時で19時、遅い時で21時~大体0時、1時前後まで、休日は普通に12時とか13時とか昼間あたりから重くなったりする。プロバイダはyahooだけどBBユニット経由すると速度が早くても100M、遅いと1M割るようになり、何故か適当なルーターでPPPoE接続すると普段なら400Mでるという謎の現象に悩まされてる。NTTグループのプロバイダだと速くて他社だと遅い当たりがあからさまなんだよな。だからNTTは気に入らないんだよ。

フレッツ光は遅い?

全証券会社遅い&繋がったり切れたり、プロバイダも問題なし。どうやら回線トラブル。あ~指値取り消したの、含み益。まあゆっくりしよう、仕方ない。後場か明日には復帰したい。タイプBのISPが選べることより、さっさと自宅マンションの設備がクソ遅いVDSLから光に変わってくれと。OCNの回線速度が馬鹿みたいに遅いらしい。夜間は130下りで出るが、昼間は1出るかで動画も見られないとのこと。電話対応も横着で適当過ぎるそうだ。一説にはOCN光コラボ誘導のためとも言われるが真相は定かでない。コスト掛かっても他プロバイダを併用するのが最善策と言える。プロバイダが糞遅い。詐欺だとか言ってる人はベストエフォート型って言葉をまず調べてから、ギャランティ型のプロバイダに高いお金払って入ればいいと思う。

フレッツ光遅い。ISPを変えても遅い。マンションタイプなら仕方ないと思うが、うちファミリー。インターネットのスピードテスト、web上のではなくNGN(フレッツ光ネクスト網)のを試したら90Mbps超える。ただしIPv6。これはIPv4とは帯域が違うということなのか、はたまたプロバイダが混んでいるのか。しかし「ぷららが遅い」という世評は聞かないので前者なのか。PコネクトなるNTT代理店から電話がきてネット代が1000円安くなるというので喜んで電話を切り、次電話かかってきてプロバイダ変更ありがとうございますとか言ってきたので「変更許可なんてしてません」といい電話切った。ググったら夜は回線遅いしPコネクト最悪らしいとみたから注意。catvだとバックボーンの速度が遅い不安があるけども、フレッツでもプロバイダのバックボーンはパンクしてるから、利用人数が少ない地域プロバイダの方が一人当たりの帯域は余裕があるかもと思ったり。

プロバイダによっては年間約1万円の節約になる

プロバイダ、グラボ、SSD、マウス、キーボード、ケース変えてもAVA弾かれた。マザボとcpuで検知してんのかな。それともモニタとかかな。そんだけの情報で個人を特定できるんだろうか。作業完了。ひかり電話追加1chを主装置内蔵TELに収容し、ルータにISP情報を設定するだけの簡単なお仕事。最近はプロバイダ糞BBに騙された。ドコモ光の話聞いてきた。スマホ2台、フレッツ光の現状からだと月1000円くらい安くなりそう。そのためにはプロバイダを変えなくちゃいけない。手続き面倒っぽい。でも年にしたら1万2000円の節約になる。プロバイダのおかげでネットに繋がってるんだな。結局回線とプロバイダ契約してない。二年縛り多いけど転勤とかしたらダメなのかな。

別の回線の別のPCから申し込み→受け付けられる→受け付けで得たidをプロバイダに伝える→プロバイダからTEL「云々だからNTTに電話して変更してもらって」→NTTにTEL「プロバイダの言ってることはおかしい。もう一度プロバイダに問い合わせて」といわれる。ISP側もすんなり出せるけど、色々とISPは損な役回りだ。現状、静岡と愛知のOCNは駄目らしいからプロバイダ変えるしかない。モデム機能ってちゃんと書いてあるから、ワイモバイル(旧ウィルコム)のネットワーク網を使える。IIJが月324円ぐらいでプロバイダやってる。スーパーだれとでも定額にも対応してる。1000円~1500円(税抜き) 速度は遅いけどいざというとき役立つ。なんかISP高いなと思ってたら、記憶のないオプションてんこ盛りだった。電話して確認した、smsで契約内容送ってるとか言われたが、初期設定urlのみ。契約内容遡って直して、返金して欲しい。

CPUの選び方

パソコンを選ぶ際は、使用用途によってCPUも自分に合ったものを選ぶようにしましょう。動画編集やオンラインゲームなど、パソコンに負荷がかかりやすければ性能が高いCPUが求められますし、ビジネス利用や簡単なチャット、ネット検索などが主流であればそれほどCPUにこだわる必要はありません。むしろ作業に負荷がかかりすぎて遅れが生じるようであれば、高いCPUを備えたマシンを選ぶようにしましょう。もちろん自作の場合も同様です。

CPUは性能が高ければそれだけ発熱量が大きく、バッテリーを消費するため、持ち運びをする際はバッテリー切れに注意が必要です。とはいえ、外出中も作業をしなければならず、高度な処理を必要とする場合は高性能なCPUを搭載したパソコンを選びましょう。

CPUの製造メーカーは複数存在し、インテル社とAMD社の二社が大きな勢力となっています。特にインテル社のCPUを搭載したマシンは数多くありますが、AMD社のCPUでも問題はありません。現在もっとも性能が高いとされているのはインテル社のCore i7ですが、プロセッサーを選ぶ際はどれだけCPUに負荷をかけるか、使用用途に合わせて決めると確実です。BTOゲームパソコン人気なのはCore i7-4790です。高性能なCore i7-4790Kもおすすめです。ただ、Core i7-5000以上はまだ高額なので上記のCPUと比較したら微妙と言わざるを得ません。

3Dゲームなどを行う際はCore i7は必須とも言われていますが、逆にメールだけ、ネットだけという場合はCore iシリーズの低いランクのプロセッサーでも過不足はありません。むしろ予算に合わせて選んでも良いでしょう。

プロバイダ変えは大変

自力で解決するとか普通にもう無理だ。仕事終わったらプロバイダに問い合わせのメールするか。OCNは利用してたホスティングサービス止めるは、ブログ閉鎖するは、遅いの放置だし、ろくでもないな。プロバイダ変えたいけど、いろいろ面倒だしな。ネットどうするか考えないと。プロバイダ替えるならまた乞食しなければ。相変わらずネット繋がらないからプロバイダに電話しないと。今はiPhone繋いでて、ネット共有で接続できることに気がついてしまったからネットできてるけど。これネット回線いらなくね。いやそんなことないか。パケ定だけど本当に大丈夫なのか不安になってきた。ルーターも回線もゴミってる。プロバイダはよ変えたい。普通に見たら何問題ないレベルなのにvoid鯖と相性が悪いってことなんだろう。ただプロバイダ変えても彼女できるわけじゃない、生き方変えないと。

新住所とか使ってたプロバイダの契約内容とか全然覚えてないけどニンニンジャーの口上は覚えた。糞ISPがフリーズしやがるからウィークリー終わらない。期的に改善しないならプロバイダに問い合わせて、攻撃元からのアクセスをブロックしてもらうなどしてもらった方が早いか。詐欺師扱いされた時も、Skype見つけてやろうと思ったけど、IPのISPみたらほとんどKDDIでSkype取れなかった。プロバイダを乗り換えてメインのアドレスが変わった。いろんなところの登録アドレスを変えてたら6時間たっても終わらない。登録をWebメールではなくプロバイダメールにしとくとこゆとき大変だわ。タブレットを手にしても家のプロバイダで繋ぐから月のGBとか要らないからさ。日本製の良質なタブレットだけ欲しいというか、メリットは2500円でタブレットが持てることと、本体がついてくること。