プロバイダ変更の失敗を防ぐのは口コミを参考にしよう

こないだネットのプロバイダ変更で大失敗してから回線業者の言うことが全く信じられず、機種変に際して全て店員の勧めてくるものの逆を行っている。ルーター(wi-fiルーター)を再起動してもだめなら、プロバイダに連絡した方がいいかもしれない。あとまれにウイルスチェックソフトが邪魔している可能性も少し。回線速度は計測するべき。フレッツ光サポートどうたらってのから始まって「回線が1000MBに対応した」って話になって、「NTTからの回線速度うpのお知らせか」って思ってたら「プロバイダがGMOになる。自動切り替えが~」とか言い出した。祝日に早起きしてさあイベントやるぞと思ったらネット回線が根本から死んでて半日以上苦戦した後大家に相談して結局プロバイダ呼んで修理してようやく回線を取り戻した。

工場実習先=WiMaxエリアという説明がありながら電波がまったく届かない。京都=回線激込みで普通のサイトの読み込みもままならない。そんなゴミを提供しているプロバイダは「しょうがない。解約するなら違約金払え」の一点張り。ファックと言わざるを得ない。相変わらず大学のネット回線は遅い。こんなんじゃオレ、大学で調べ物をしたくなくなっちまう。ネット回線今日やけに糞過ぎ。遅いとかじゃなくてやたらと切断と接続を繰り返してる。ヤンゴンののco-working スペース、HUBへ。IT startup 系の欧米人が多い。が数名程度。ネット回線極めて遅い。ネット回線が遅いのかな。パソコンの処理が遅いのかな。この時間帯、アパートの人みんなネット回線使ってるからアニメの読み込み遅い。家のネット回線を切り替えしたらいいか相談されるこの面倒臭さ。確かに今の回線ちょっと遅い時があるんだけど、別に変える必要性は感じてないし…きっとオプション強制で色々持ってかれるだろうしな。ソフトバンクではbeattube遊べない。ソフトバンクの4gは低速回線扱いだった。そういやコンテンツ規制でYouTubeは動画読み込み速度絞ってたな。安いもんはやっぱり粗悪品やな。通信速度関係では不満しかない。